声優養成所についての基本

c5ed716f7af4ef96ae9f90cf3b0f69c8_300_260

今回は声優養成所についてお話させて頂きましょう

声優養成所って実際どんなとこなの?と言う疑問をお持ちの方も多いでしょうが、声優になる為には声優養成所に入るのが基本ですが人気のある場合は倍率が高く入る高い所ですと10倍以上はします。

なので、声優になりたいと思った時点である意味ではライバルに差をつけられている可能性もあります。

倍率の高い声優養成所の場合は入るに自分なりに色々と考え行動していかないといけません。発声に関しては独学でやると悪い癖がつく可能性が高いのでせめて面接や朗読など入所オーディションでよくある内容をかまないように滑舌だけでも鍛えておく必要もあります。滑舌を鍛えたい方は滑舌を鍛えると言う項目が参考になるかと思います。

また、声優養成所に合格後は厳しいレッスンが待っているので辞めてしまう人がかなりいると聞きました。

これは、声優と言う職業の中でも華やかな部分しか知らない人が気軽に養成所に入るケースじゃないでしょうか?

まず最初に言っておきますが、声優養成所に入ってから半年でかなりの人数が減ります。これは、正直授業内容が厳しいと言うのではなく、本人にこれから声優として今現在活躍しているプロを超えていけると言う自覚がない証拠です。

なので、気軽に声優になりたいなぁって考えている人は全日制よりも週3回以下の養成所を選び、本格的に習いたいと思った時に初めて全日制のところを申し込む方が良いでしょう。