カテゴリー別アーカイブ: 発声練習

声は遠くに飛ばすイメージ

発声をしている時の姿勢は気をつけた事がありますか?

この猫背は声優がする発声練習だけでなくアフレコ現場やオーディションでも損をしてしまう姿勢なのです。

発声しにくい

まず猫背だった場合発生練習をしても遠くに飛ばすイメージは持てません。
どうしても視線が下に向いているので声も足元に落ちてしまいます。
下を向いていると腹式呼吸もしにくいので通る声を出すのは難しくなります。
なので、猫背な方はぐっと胸を張る事で従来よりも遠くに声を飛ばすことが出来ます。

声を拾いにくい

そして、アフレコ現場では姿勢が悪いとマイクに向かって声を出しながら台本を持って演技をしてみていただければわかるのですが、めちゃくちゃやりづらいです笑
しかも同様にマイクに向かって声を出すのであれば猫背だと同様に下に声が落としてしまうのでしっかりと声を拾うことができないのでNGが多いでしょう。

自信がなさそう

さらにオーディション現場でもそうです。
声優になるには演技だけでなくそのあなたの魅力も伝えないといけません。
猫背の人と胸を張っている人を比較するとやっぱり自信があるように見える人でないと受かりにくいでしょう。

以上の点から、今現在猫背な人は改善しましょう。
一番簡単な改善方法は背筋と腹筋を2:1の割合でしましょう。
身体を支える筋肉がないので猫背になっている人が多いので今日からでも20回:10回程度でも構いませんので挑戦していきましょう。