声が出しやすい時間帯

ppp_haretahinokumototaiyou500-thumb-750x500-380

今通っている声優の養成所は何時からレッスン開始でしょうか?

もしも養成所の練習が朝の10時からだった場合、あなたは6時には起きないといけません。

人間は寝起きの声は相当悪いですよね。
これは睡眠をとっている間はのども同様に休憩しています。
なので寝起きの声が悪いのは本調子じゃないと言う事ですね。

これはのどに限らず人間の身体全てに言える事ですよね。
脳もそうですし、身体の筋肉もそうです。

なので寝起きの状態で発声練習をするのは本調子ではないのどをいじめる行為に等しいので絶対にやってはいけません。

ただ、寝起きから4時間から5時間ほど経過していれば問題ありません。
その辺りから身体も動きやすくなります。
一般的な生活を送っているとちょうどお昼の時間帯ですね。

なので、もしもオーディションが入っている時間帯があれば最低でもその4、5時間前には起きておくようにしましょう。
ですが、もしもオーディションが午前中からある場合だとさすがにそうもいきませんよね?

そんな時は運動をしましょう。
時間があれば最低でも40分程度身体を動かします。
そしてしっかりとご飯を食べる事で身体が温まり、通常よりも早く本調子にする事が可能なのです。
なので、声優の演技のレッスン時も同様に想像力で頭を働かせないといけない時は時間を逆算して起きる時間帯を決めましょう。