ボイスレコーダーを使おう

31LDFbDUTiL

演技をしている声と録音した時の声は違う事は知っていますよね?ただ、声優になるのであれば演技力+声が大切になってきますよね。

ボイスレコーダーは持っていますか?
今現在だと携帯電話やスマートフォンでも録音をする事が出来ますが出来れば長時間録音できないのであればボイスレコーダーを用意しておきましょう。

自分の成長を確かめる

養成所に通っているのなら一ヵ月ごとに同じ台本を俳優なら動画で確認するのですが、声優の方だと映像は必要ないので声を録音することがオススメですね。
最初の時期と最後の時期とで自分の声質や演技力まで様々な部分を自分の耳で聞いて下さい。

自分の声に慣れる

自分自身の話す声と録音した声は違いますよね。
それが違和感に感じてしまうのであればまずは自分自身で自分自身の声になれておく必要があります。

自分の声の特徴を知る

声優になるためには個性を把握しておく事が必要です。なので自分自身の特徴を把握し、理解しておく事をオススメします。
自分自身の武器を知っている事でオーディションでの戦い方が変ってくると思います。

確認をする

毎回演技をする時に録音しておく方法です。
演技をして、すぐに聞く事でいま自分が演技をした部分の欠点がわかります。
欠点だけでなく良かった部分もわかるので出来ればPCに録音した声を取り込んで日記と一緒に保存しておく事をオススメします。

たったこれだけの事ですが声優になるにはボイスレコーダーを持っている事をオススメします。

アマゾンだと安くて送料無料なのでオススメです。
アマゾンのボイスレコーダーはこちら