リップロールでウォーミングアップ

C777_uwakuchibiruwokamuhituji500-thumb-750x500-2336

唇をぷるぷるさせる事が声を出す時のウォーミングアップになるって知っていました?

声優の業界でも知られていると思いますが、主に歌手のボイスレッスンで使われているのがリップロールと言われる唇をぷるぷる言わせるテクニックです。

このリップロールをマスターする事であなたは色々と手に入れる事が可能です。

リラックスを手に入れる

リップロールは口元が緊張していると上手く続けられません。
長時間ぷるぷる言わせられると言う事はそれだけリラックスできていると言う証拠になります。

声帯のマッサージ

パッパッと細かく発音するとわかりやすいのですが、パッっと発音してすぐに口の中に空気の圧力が生まれるのがわかりますでしょうか?
この圧力が声帯をマッサージしてくれている事になります。

普段よりも高い声が出せる

リップロールは身体がリラックスしていないと出来ないテクニックでかつ口元しか使っていません。なので余計な力が加わっていないので、普段出せる高さよりも高い声が出す事が出来ます。

声質の向上

リラックスできている事と、声帯をマッサージされている事で声に関しても余計な力が入らないので声質が向上します。声優やナレーターのような澄んだ声も可能にしてくれる練習方法なのです。