アフレコの流れ

resize

アフレコをする事になった場合は約1週間前にその日に収録分の台本が渡されます。

声優としてメインキャストの場合はその日の収録分だけでなく全体を渡して貰える場合もあります。

例えば1シーンしか出てこないキャラの場合でそれ以外にも出演がないサブキャラだった場合はその作品全体に影響を与えないので演技に関しても方向性だけ合っていれば良い場合が多いです。

ただし、メインキャストの場合は次の回の話などに影響がある場合もあるので方向性などを知っておく必要があります。
分かりやすい例だと普段は明るいキャラだけど悲しい過去を持っている場合など

もしも、台本が間に合わない場合は事前の打ち合わせがあればその時、時間がない場合はテスト終わりで声優さんに何かしらのアドバイスがあるかと思います。

アフレコはジャンルにもよるかと思いますが基本的には

テスト→ラステス→本番

になります。本番までに2クッションはさむ事で自分自身が考えたお芝居と監督などが求めるお芝居とのすり合わせを終わらせる感じですね。

もしもセリフが長い場合は台本を見るタイミングを自分の中で決めて練習しておくとテストやラステスでミスをなくせると思います。