自由に出来ないのがアフレコ

a0002_004042

全開のアフレコの注意点でもお話いたしましたが映画やドラマのお芝居と違って声優さんがするアフレコは素人からするとめちゃくちゃ難しいと思います。

一番難しい部分が声を映像に合わせる事です。

セリフを覚えていたとしてもいきなり声を合わせるのは正直めちゃくちゃ難しいです。

私も俳優として映像作品に出演した際、環境音があまりにも目立ちすぎて初めてアフレコをする機会がありました。
アフレコに関しては1週間ほど期間が空いてしまったので、お芝居を忘れてしまっていたのもありますがほんと決まったものに声をあわせるのはめちゃくちゃ難しかったです。

その時に注意されたことは

  • マイクの位置に気をつける(音の拾いやすさがある)
  • 声の大きさ

この2点でした。
外でのセリフだったので少し声をはってたかなと思い普段よりもボリュームをあげると声が割れてしまったなど今では懐かしい思い出です。

ただ、声優さんのアフレコは

  • セリフ終わりの移動
  • 台本をめくる音を注意する

など映像に声を合わせる、それに合わせてお芝居をする、など声優になるにはアフレコをマスターしなければいけません。
あの時の私は上記2つの条件がつくと絶対に出来なかった自信があります笑

なので、このあたりは養成所にしっかりと通い、課題もまじめにとりくんでおけば経験に繋がるので問題ないかと思います。