芸人から演技を学ぶ

20110619232410-34

お芝居と少し違うかなと思われがちなお笑い芸人と言う職業。
実は演技力はかなり高いのです。

お笑いと言うのはボケと突っ込みだけでは成立しません。
同じネタなのにAさんがやると笑えるのに、Bさんがやっても笑えない。

なぜこのような事が起きるのかと言いますと間とタイミングです。

ボケも突っ込みも両方とも的タイミングが絶妙だから面白いのであって、これを外すといくらネタが面白くても笑えなくなります。

この間とタイミングはお芝居でも同様にセリフにも的タイミングが存在します。
日常生活の中でも何かしら話す時は上手い事この間とタイミングを何とかしています。

お笑い芸人はこれらを体感でわかっているのでいきなり台本を渡されても、お芝居は成立する事が多いのです。
ただ声優は映像にアフレコをするからタイミングなんて関係あるの?と思いますが掛け合いだけでなく、一人で少し長いセリフをしゃべる時のアクセントの強さも間やタイミングによって上手い下手がわかります。

なので、声優と言う仕事をしたことがないようなお笑い芸人でも発声方法は下手かもしれませんが、セリフに関しては絶妙なタイミングで言う方が多いので是非演技の勉強をする時はお笑い芸人のコント系番組を見るのも良いでしょう。

また、関西の人間は生活の中でボケと突っ込みの間とタイミングの英才教育をされているので友達に関西出身の人がいれば一度話してみるのも面白いでしょう。
日常会話でも間とタイミングが結構うまいですよ笑