日常で出来る滑舌練習

a0001_014858

滑舌練習は発声練習と違ってやりやすいのが良いですよね。

今滑舌がそこまで良くないと自覚している方で日常でも出来る滑舌練習をご紹介させて頂きます。少し変わった方法で家にいる時と外出時に出来る方法ですが外出時は少し変な目で見られるのを覚悟してください笑

家にいる時に出来る滑舌練習

声優志望の方でアニメが好きな人は、お気に入りのアニメ作品を録画しましょう。
そして、そのアニメを見ながら主人公が言ったセリフを感情をこめずに発音してみましょう。そうする事で今聞いたものをそのまま発音することで自分自身の中で苦手な部分を探す事も出来ます。
これは勿論アニメだけでなくCMやドラマ、教育番組など全てにおいて可能です。
ただ、発音をする時は感情はこめませんが、内容を理解して発音するようにしましょう。

外出時に出来る滑舌練習

散歩するような感じで気軽に街中を見渡してください。
その中で目に入る文字をそのまま発音してみてください。
「現在工事中」「○○美容室」などどんな言葉でも構いません。
ただ、この時早口言葉や中途半端な発音ではなく、滑舌の練習だと意識してしっかりとした発音が出来ている事が重要です。

ただ、外出時はマスクをするなり出来るだけ口元を隠すことをオススメします。
大通りで口を大きくあけることはのどを痛める原因にもなりますし、何よりも独り言を言っているイメージになるので変な人だと思われてしまうかもしれません笑

この外出時と在宅時の練習方法は滑舌練習だけでなくアフレコ時などのアドリブ対策の練習にも役立ちます。
例えば、アドリブと言うのは流れの先を読む事も重要ですが台本に書かれていない部分を理解してセリフを言わないといけません。

声優はアフレコ時に急にアドリブになる事も考えられますよね。
なのでそういった意味で在宅時の意味を理解して発音するという事と、外出時の見たものをそのまま反射で発音するこの2つがここに繋がってくるのです。

これは気合を入れてするものではなく、気軽な気持ちで練習してみて下さい。