実際にやってみよう

NKD14_tetsugakunoki500-thumb-749x500-2773

もしもこんな役を貰えたら実際にやってみましょう。

演技をすると言うのは妄想する事と体験する事で自分の演技力の向上と引き出しの増加に繋がります。
声優として活躍してきたいと考えるのであれば是非体感すると言う事も忘れないで下さい。

こんな課題があったとして一度試してください。

戦争系のお話です。
現在あなたは前線と言われる場所に配属され緊張のあまり睡眠もあまりとれていません
あなたが2時間ほど見張りをしている時に敵軍が現れました。
今手持ちの通信機は妨害されていて、200m後ろの基地に戻りその事を伝えようと走りました。

あなた「体調!敵軍です!敵軍が現れました!」

こういったシナリオがあったとしましょう。
このセリフを言う時どうなりますか?

  • 息を切らしながら話す
  • 息苦しいのを我慢して伝える

このように分かれると思います。

ただ、これは200mほど走った場合ですよね。
では前日一睡もせず、食事もとらず10:00~12:00まで外でどこかに隠れながらじっとし、12:00にタイマーを鳴らしてそのタイマーの音が聞こえると同時に走ってからセリフを言ってみるパターンです。

真夏であれば暑いですし、真冬であれば寒い、こういった体験をしてセリフを言う場合はあなたはどうやって話すでしょうか?

それは実際に試してみないとわからないと思います。
なので、もし時間があるのであれば一度試してみてはいかがでしょうか?

こういった体験の一つ一つがあなたの演技を輝かせる要素の一つになっていきます。