肺活量を鍛えたいなら腹筋はNG

naked--exercises--power--male_3338062

良く肺活量を鍛えるなら腹筋をしなさいと言う間違った情報が流れていたのでご注意下さい。

何故、腹筋を鍛えると肺活量が鍛えられるという話が広まったのでしょうか?
これは昔、演劇や発声練習で声が出ていない人は腹筋をしなさいと言うのが流行り、それの延長なのではないでしょうか?

肺活量は腹式呼吸と連動しているイメージで考えて欲しいのですが、肺をどれだけ膨らませる事が可能か?
これが基本的な肺活量です。

腹筋をしてカチカチにしてしまうと、腹式呼吸した時、肺が膨らみ膨張します。
そして、内臓が押されてお腹が膨らむと言うイメージです。
ですが、腹筋を鍛えてしまうと内臓が逃げる場所がないのでむしろ逆効果になってしまいます。

なので、身体を作るという意味では腹筋をするのは構いませんが肺活量の為に何かしたいのであれば腹筋ではなくて、ジョギングをする事をオススメします。

基本的に筋トレは声優としてちゃんとした姿勢を保って発声する為のトレーニングで、ジョギングは肺活量を鍛えるためのトレーニングとそう考えて下さい。

間違った意識で間違ったトレーニングをするのは声優になりたいと言う想いを無駄にしてしまいます。

なので、自分自身でもそれらの情報が本当かどうか不安であれば一度インターネットを使って調べて見て下さい。