ボカロ声優のギャラ

img_198235_6503364_0

今話題の初音ミクを始めとするボーカロイドの声優さんのギャラについてお話いたします。

声優業界ではアニメがDVD化されたりBlu-ray化されると少なからず印税が入ります。もちろんアニメが売れればキャラクターソングなども出て、これらも同様に印税が入ります。アニメやキャラクターソングに関してはそれら用に製作したので1次使用となり、DVDやBlu-rayに関してはアニメを販売すると言う形なので2次使用となります。

これをボーカロイドで考えた場合どうでしょうか?
今ではかなり話題となり、ボカロ曲はかなり耳に入るようになりましたよね?

なので初音ミクの声優を担当した藤田咲さんは印税収入が凄いと思いますよね。
真偽は確実ではないのですが契約上の話で1次契約しかしなかったのではないか?と言う話を聞いた事があります。

ボカロの場合、1次とは藤田さんの声をとって、初音ミクの声として使うと言う部分です。簡単に言えば声のサンプリングのみですね。

なので、印税生活をしたいのであればボカロの曲を販売する時にも使われる2次契約までしておかないといけないのです。

これは、どのレベルの話までが本当なのかわかっていませんが、気になる方がいらっしゃいましたら「初音ミク 印税」で検索してみてはいかがでしょうか?

ただ、初音ミクきっかけで藤田さんは声優として色々な仕事のオファーが増えた事は事実のようですね。
やはり、声優業界では何かしらの実績があるかないかが売れる為に必要な要素の一つらしいですね。