ネット声優と言う道

P8050272

プロの声優と違ったアマチュアの声優と言うイメージでしょうか?

ネット声優と聞くとプロアニメやナレーターとして事務所に所属している人がする仕事でネット関係がメインと勘違いされがちですが、これはまた違ってきます。

どちらかと言えばアマチュアの方が声優として活動している場と言えばわかりやすでしょうか?

例えば、声優養成所の最後の所属オーディションで落ちてしまった人や、昔プロとして活動していた声優の方で、引退した人でしょうか?
色々な方がいらっしゃるのですが、そういった人が企業やサークルなどからこんな言葉を入れてください。
と言う風にネット上で依頼される内容です。

多いのがコミケなどで出すサークルからの依頼も勿論あるでしょうし、宣伝用のナレーションなどを依頼されるケースもあると思います。

なのでプロの声優に比べると仕事内容としては少し地味かもしれません。

もちろんプロに比べると金銭的には非常に安いのでクオリティから細かい打ち合わせなどは出来ないパターンが多いですが、声には自信があるけど、本職は別にある人など副業的感覚でネット声優として活動される方も多いようですね。

今声優養成所でレッスンを受けているのであれば実力を試すと言う形で参加するのも面白いかもしれませんね。
ただし、プロダクションに合格すると活動が限られてしまうので活動期間を決めておかないといけません。

また、こういったところで仕事を受けて行く中で自信が出てきます。
なのでプロの声優になれるオーディションに挑戦する場合もそれなりにしっかりと出来るでしょう。

ネット声優についてはこちら