時間と人数について

hundred-dollar-currency-bills-vector_279-5155

声優養成所での授業時間と人数は一度見ておきましょう。

選ぶポイントとして授業人数と時間については非常に関係している部分となります。

ごくごく当たり前の事ですが意外と考えた事がない人が多いのであえて数字化してわかりやすく説明させて頂きます。

例えば25人が1レッスン2時間受ける場合の事を考えて見ましょう。

120分÷25人=4.8分

この数字が1人辺りの時間となります。この時間を短いととるか長いととるかは皆さん次第ですが、どうでしょうか?

ただし、授業内容として最初から最後まで一人一人に時間を割いているわけではなく、準備運動などもこのレッスン内容に入れる方もいらっしゃるので、そういった声優養成の場合はさらに120分ではなくなっていくので徐々に時間は減っていきます。

そして、授業料が1ヶ月15,000円で週に1回だった場合の事も計算してみましょう。

15,000円÷4=3,750円が一回の授業料

と言う事は1回の授業の中で3,750円分払っているとしても実際にあなたに使われている時間を考えると

3,750円÷4,8分=781円となります。

こういった細かい風にみると役3,000円ほど無駄に払ってしまっている印象ですがただ、演技に関してもそうですが、他人の演技を見るのも勉強になります。これは上手い下手に関らず、自分以外の人間の演技と言うのを見る事で色々なパターンを勉強できるのでそういったイメージで考えるとこの数字も何とも言えませんよね笑

なので、出来るだけ1クラスの人数が少なく、時間が長いところが良いと言う考え方もわかりますがそれだけで選ぶのではなく、授業内容なども確認する事をオススメします。