声優養成所のお金儲け

a0002_010191

声優養成所自体がお金儲けと考える人へ

はい、そうですね。

むしろお金儲けをして何がいけないのでしょうか?

お金儲けと言うのが悪い意味で捉えられていますがお金を持っているというのは素晴らしい事なのですよ。今回はお金の流れについてお話させて頂きます。

お金がある場合

資金があると言う事は、マネージャーなどの自社が抱えている声優を売り込める人数が多いと言う事になり接待などにもお金は使えます。そこで大きな仕事をとったり、色々な仕事をとる事が出来るので所属している声優が増えたとしてもある程度まわす事も可能です。

そして、現場やオーディションになれた声優が多くなればなるほど露出する機会が多くなるのでさまざまな作品や色々な媒体でも活躍する事が出来ます。

結果、プロダクションの名前があがり、さらに生徒が集まってくると言う流れですよね。

なので、新しく所属声優となった場合でもデビューできるチャンスはたくさんあります。

お金がない場合

今抱えている声優に仕事を回すのがいっぱいで新しくプロダクション所属になった人達に対してはあまり売り込む事が出来ず、回ってくるオーディションも大手に比べれば少ないです。

なので1回のオーディションで声優人生は左右されてしまうことが多いでしょう。そうならない為にもその人のために使うお金を確保する為に経費の削減をしつつ、生徒を集めないといけないので何かしらの質を落とさないといけなくなります。

そうなると、講師陣の給料が減る事でやる気をなくしレッスンに関してもそこまで力を入れれなくなり、良い人材が育たないので悪循環になってしまいます。

結果、新しくプロダクション所属声優を入れたとしても仕事がない状態なので結果、デビューできるチャンスは非常に少なくなります。

これは勿論一つの例ですが、ただあなたが入りたいのはどちらの養成所でしょうか?

私なら絶対にお金のある養成所に入りたいですね。