スタミナについて

NKJ52_kasenjikidehasiru500-thumb-500x645-2739

声優と言うお仕事や俳優と言うお仕事はスタミナが中心となってきます。

例えば声優さんのお仕事の風景って

声優のアフレコ=立ってセリフをしゃべる

このようなイメージじゃないでしょうか?

俳優や役者さんは全身を見られるので身体全体を使う役者に比べると声優さんの方が楽に感じません?
コレが意外と声優も大変なのです。

ドラマの場合、セリフを話さず、表情のみのお芝居をする場合もありますし座りながらセリフをしゃべる事も多いです。

ですが声優の場合だと基本的にしゃべっている事がメインになりますよね。
私の中ではアニメで1分以上セリフがないと言うのをあまり見た経験がないのです。

逆に舞台俳優の場合は、主役だと7割以上出番があるのを考えると2時間近くの作品だとちょっとやそっとなスタミナだとすぐにバテテしまいますよね。

声優で考えればそこまでではありませんが、小一時間立ちっぱなしでセリフをしゃべる事を考えると最低限のスタミナは必要になってきます。

なので、スタミナに自信がないと自覚している人は声優になるために今からでもランニングやウォーキングなどで鍛えておくことをオススメ致します。

私も舞台を経験させて頂いたときは、練習帰りは毎回ヘトヘトになっていました。
今では週に1~2回は7km近く走っています。