家賃が安い場所の見つけ方

a0008_000825

今回は上京する人向けに家賃の安いところをご紹介いたします。

生活費のほぼ半分を占めるであろう家賃。一度住むと引越し代や新居の敷金礼金などを考えるとなかなか他に移る事が出来ないですよね。そんな毎月かかってくる家賃は出来るだけ安いところの方が良いですよね。

山手線の外側

まず最初に判断しやすいのが山手線の外側です。基本的に東京は山手線をはさんで内側と外側で家賃が違ってきます。理由としては山手線は便利なので利用する人が多く、遅くまで電車が動いているからと言うのもあるかもしれませんね。山手線へ徒歩圏内は基本的に外しましょう

山手線はこちら

川の外側

東京では色々と川が流れています。これは都心から見て川をはさんで遠ざかれば遠ざかるほど家賃が安くなります。これは不動産屋さんに教えて貰った豆知識です。

川の境界線はこちら

この地図を見て頂ければわかるように台東区と墨田区では墨田区の方が家賃は安くなります。

都内で一本でいける路線

都内に向かって出ている電車ですね。
実際に都内に1本で行けるというので非常に人気です。

例えばこういった路線沿いだとまた安くなります。

いかがでしょうか?

埼玉や千葉

住む都市を変えるというのもアリでしょう。例えば一番多い埼玉や千葉に住むことです。
でも交通費や交通時間を考えると遠いのはちょっととお考えの方は一度以下の地図を見て下さい。

埼玉県草加市

こちらは埼玉県であっても都内まで電車で約30分で来る事が可能です。どうでしょうか?

これは千葉県でも同様で

千葉県幕張市

こちらはアニメの聖地秋葉原まで電車で約40分弱で行くことが可能です。

このように意外と東京都内でなくても近いところが多いでの別の件で探すのもアリでしょう。