ネットラジオは別人として?

20111012154232-1

普段のしゃべり方ってどう言われていますか?

もしも普段のしゃべり方が悪いと言われている人はネットラジオを始めるのは要注意です。

悪さにも種類がありますが、意識的に治せる部分と無意識的にやっている部分です。意識的に治せるのであれば何とか出来るのですが、無意識的な場合は正直治すまでは時間が必要です。

例えば口癖で相槌を打つ時に同じような言葉で相槌を打つ人って結構多いように感じます。これは意識的に何とか直す事も出来ますし、ネットラジオの場合は完全に台本として作ってしまう事をお勧めします。

相槌一つとっても台本として、ネット声優ならセリフとしてとらえて下さい。そうする事でそういった言葉的なクセに関しては取り除く事は可能です。ただ、次は無意識的にやっている事についてですがこれは本当に治すのが難しいです。

例えば舌打ちを無意識的にやっている人、ごくたまにですが見かけます。そういった人がネットラジオを始めたとして無意識的に舌打ちをしていた場合、リスナー側としては非常に不愉快です。なので、私生活でも誰かに指摘してもらいましょう。

もしくはネット声優なら演技力を生かしてまったくの別人として演じてみてはいかがでしょうか?

舌打ちなんてしたことがないようなキャラを演じると言うのも演技力の歯簿も広がりますしね。