専門用語は使わない

a1620_000057

気づかずに使ってしまっている方要注意です

誰かと話をする時って、その人と共通の話題を中心に会話をしますよね。なのでこういった事にはなかなか気づけないのですが、専門用語に関しては注意して下さい。

営業の仕事をするとわかると思いますが、物を売る時にどうやって説明するのかを学びます。もしも、専門用語だらけで説明されたとしてもそれを欲しいとは思いませんよね。

なので、私個人としては小学生や中学生でも理解出来るような説明方法で販売するようにしています。正直何が専門用語で、何が一般的な用語なのかわからないと言う方もいらっしゃるでしょう。そういう方は少し恥ずかしいかもしれませんがネットラジオの台本を自分以外の誰かに見てもらう事をお勧めします。

1つは自分の友人、そして後は親など世代の違う人に見てもらうことでより明確化されていくでしょう。後は専門用語だとわかった場合もそれを誰にでも解りやすく説明する為にも色々と学ばないといけませんよね。

正直簡単ではありませんが、そういった事もネットラジオを運営するには必要な力です。

ラジオパーソナリティーとしてと言うよりもネットラジオ番組として考えて頂ければわかりますがリスナーとしては自分の知らない言葉が何度も出てきたとすれば純粋に楽しめませんよね。