一人でお芝居をする時の注意点

C777_kurisumasunichato500-thumb-750x500-2313

一人でお芝居をする時の注意点ごご紹介いたします。

どうしても一人芝居が上達しないなぁと考えている人、そして一人芝居が苦手な人は是非こういった注意点を考えてみてください。

まず、何故一人芝居が苦手な人が多いのかわかりますか?それは一人でお芝居をする事になれていないからなのです。

例えば声優養成所でも普通にお芝居は上手いのに一人芝居になったとたん、あまり魅力的に感じない、やお芝居があまり上手く見えないなどと思った事ってありません?こういった症状はお芝居が上手い人だけでなく、コミュニケーションをとるのが上手い人も同様に一人芝居が上手くない人が多いですね。

では何故、普段はお芝居が上手いのに一人芝居だけ上達しないのか、それは相手との会話がポイントなのです。

相手との会話があれば、その会話からお芝居の間をとる事ができますが、一人芝居だとそういった間も撮りにくくなります。普通の事ではありますが、意外と一人芝居をする時ってこの部分に気が付かない人が多いようです。

なのでまずは一人芝居をする時は相手の間も考えて自分の間を決めるなどちょっとしたテクニックが必要となってきます。声優になるには細かい事ではありますが間を大切にしていかないといけません。

ただ、電話など相手が居る状態でのお芝居をする時でアニメのアフレコをする場合は勿論相手の声や相手ありきでのお芝居となる事が多いでしょう。なのであまりこういった事は関係なくなってしまいますが、一人芝居で実力をつければつけるほどオーディションでの実力を発揮しやすくなるでしょうね。