台本のセリフ前までを考える

images

台本の前後ってどう言う展開になっているのか知っていますか?

台本のキャラクターにはそれぞれ物語りがあります。もちろん台本に載っているのは登場人物の生活のちょっとした1部分のみしか掲載されていません。

ですが、その世界の中ではその人物は生きていると言うのを忘れてはいけません。生まれてから他の登場人物達と出会って、色々な経験をしてから台本のスタートだと考えてみれば貰った台本で自分が演じる直前まで一体何をしていたのかを考えて下さい。

ただ、頭の中で考えるだけだと自分自身の経験とならない事が多い場合があります。

理由としては想像と言うのは案外忘れやすいものなので出来ればノートにその想像を全て書き出してみてください。その書いた内容がその登場人物としての血となり肉となるのです。

例えば戦い系の映画を見た後、自分自身が強くなった気がしますよね?これはその登場人物の出来事を自分の出来事だと言うちょっとした勘違いが起きている現象です。

これを自分が演じるキャラクター同様の勘違いのような現象を起こす為にそのキャラクターの物語を想像上で疑似体験するのです。

色々な登場人物がいるのであればそれぞれの登場人物との出会いも勿論大切ですし、どういった育ち方をしたのかと言うのも重要ですね。

基本的に疑似体験をしておけば演技に迷いがなくなります。