鼻呼吸と口呼吸

hana

いくらのどのケアをしていても呼吸の仕方一つでダメージを与えてしまう事があります
のどのケアに効果的な呼吸法の方法の一つは鼻呼吸です。

のどに対してダメージを与える物はウイルスや雑菌だけでなくホコリもダメージを与えます。
昔、何故かホコリがめちゃくちゃある環境で一晩過ごさないといけない状況になったのですが寝れませんでした。

理由は

  • 目がかゆい
  • くしゃみがでる
  • 鼻水が出る
  • 咳が出る

などの症状がひどかったのを覚えています。

くしゃみや咳はのどに結構なダメージを与えるので、もしも声優になる為に上京目的で引越しをするなど環境を変える場合はまず室内のホコリで出来るだけ取り除くようにしましょう。

寝ている時に口呼吸の方も同様に出来るだけ室内の掃除はしておきましょう。

鼻呼吸の場合は鼻毛を短く切りすぎたり、抜いたりしない限りはホコリなどをキャッチしてくれるので出来るだけ鼻呼吸になるように意識して変えていく事をオススメします。

ただ、鼻炎持ちの方は鼻呼吸自体きついと思うので、そういった方は前回ののどのケアとお勧めアイテムを参考に自分なりののどの守り方を探してください。

ちなみに、鼻呼吸中心の場合鼻毛が伸びるスピードがあがるので身だしなみを整えるときは出来るだけ鼻毛も意識して整えてください。

こういった便利な物もあります。

鼻毛カッター

HITACHI 鼻毛カッター BM-03 S