声優志望者と部活動

basuke

学生時代に特定の部活動に入っておくと声優としてみんなよりもリードできるかどうかをまとめました。

まず部活動に入るかどうかに関しては、個人的には入る事はお勧め出来ます。
ただ、声優になる為に部活動に入るかどうかと言う質問に関してはどちらでもOKです。
まず部活動に入る場合

放送部

やっぱり声優と言う職業と同じく声に関する部活動です。
放送部は滑舌とアクセントなどを練習したり、またお昼の放送などで話したりと何かしら声に関する事を学校内でも出来る楽しさがあると思います。
ただ、放送部がない学校ももちろんありますし、それなりの満足感を味わえてしまう事が問題です。満足してしまうと練習にも身が入らなくなるので注意ですね。

演劇部

放送部はナレーターと言う印象が強いと思いますが、演劇部の場合はアニメ声優など演技を学ぶ部活です。
人前に出る機会が多いので緊張しやすい人には良い特訓になるのではないでしょうか?
それに、養成所や専門学校に入る前に演劇部で鍛えておくことで実際に入所してから周りにリードできる部分もあります。
ただ、リードできるのは最初の頃だけでアフレコなどの授業では全員素人な分増長しないようにする事が大切です。

運動部

養成所に通えば演技や発声方法など全て学べると考える方にお勧めなのが運動系の部活です。声優業界はかなりの縦社会なので、運動部でも同様で縦社会のルールを学んでおくことをお勧めします。
それに体力をつけれる分、養成所で学んだ事の復習をする場合もスタミナがあるので周りよりも練習量は増やす事が出来るでしょう。

このように、声優を目指す方にお勧めの部活動は色々とあります。
それに青春を味わえるので学生時代は部活動に専念するのも損はしません。

ただ、部活動に入らない場合は

アルバイト

養成所に通うのもお金がかかりますし、オーディションの交通費も同様にお金はかかります。今のうちからためておくもの良いでしょう。

友達と遊ぶ

ただ、だらだら遊ぶだけでなく色々な経験を出来る友人と遊ぶだけでも自分の中の経験値が溜まります。
それに、時間的に自由なので好きな事をして自分の経験値をためてください

このように部活動に入らない場合もだらだら過ごすわけではなく、色々な経験を積むことは出来ます。
ただ、自分に甘く、だらだらしてしまう方は運動部がお勧めです笑