仕事の貰う難しさ

l_098

素人から声優として仕事を貰えるようになるまで数回オーディションを受ける事になります。

まず、オーディションに関して色々と種類があります。

入所オーディション

声優になるには、一般的に養成所に入所する為のオーディションがあります。
人数制限上どうしようもない場合以外はたいてい受かります。
後はクラスの振り分けをする為にどの程度の実力なのか確認する為とも言われています。基本的に落とされる事はないでしょう。

昇級オーディション

養成所によって違いますが、基礎科から上級科など学科が分かれている場合は上のクラスに上がる為のオーディションが存在します。上のクラスにいくにつれてレッスン内容の難易度も上がるので、今のクラスが簡単に考えられる場合は昇級する可能性は高いでしょう。

プロダクション所属オーディション

プロダクションに所属する為のオーディションです。これはプロダクションの名前で仕事を取りに行くことになるのである一定のレベルが必要になってきます。
ここでは、ずっと一緒にレッスンをしてきた仲間と一緒に受ける形になるのでそこまで緊張はしないでしょう。

仕事のオーディション

仕事を貰う為に受けるオーディションです。勿論昔から聞いた事のある有名声優さんと一緒に受ける事もあるでしょうから、難易度はかなり高いでしょう。
俳優の場合は素人に毛が生えたような人でもオーディションを受ける事もありますが声優の場合はほんとうにレベルが高いので場の空気に飲まれないように気をつけましょう。