モノマネについて

MS251_imayaraduituyaru500-thumb-350

前回の役作りについてでも少し触れさせて頂きましたが今回はそのモノマネについてお話させて頂きます。

テレビではモノマネについて、特番が組まれていますがモノマネをしている方はほとんどがお笑い芸人の方ですよね。

声優志望の人でも同様に○○って言う声優の声が好きだからそっくり同じ声を出す練習をしていらっしゃる方もいるでしょう。

まず、養成所でも人の真似に関しては必ず注意されます。
では、何故マネをしてはいけないのかを説明させて頂きます。

まずモノマネをした場合のメリットは何でしょうか?
声だとほとんど同じだから新人と言う意味では安く○○の声を作品で使える?事でしょうか?
では、この人が中堅になった場合同じ考えの方が新人で出てきた場合、この人は仕事を失うことになります。

俳優でも同じなのですが、お芝居と言うのは自分自身のお芝居が出来るかどうかが問題なのです。

誰かのマネしか出来ない人は必ず自分の芝居を見失います。

モノマネばかりしていた人が改めて自分のお芝居をしないといけないと気がついた時、自分自身の芝居を見つけるまで素人の人が自分のお芝居を身に付ける2倍の時間がかかります。

後はモノマネでのどを悪くする理由も一度目を通してください。

ただ、モノマネに関しては全てが悪いわけではございません。

モノマネが上手い人は耳が良い人なので、自分が苦手なジャンルのお芝居をしないといけない場合は最初はモノマネから入るもの手段の一つです。

もちろんこれらは自分自身のお芝居が出来る人に限られてきますのでご注意下さい。

素人の方でモノマネをしたい方で本気でプロの声優を目指す方は最低でも養成所に2年通ってからにしましょう。