ネイティブな英語を話す特訓

2905526022_bb72d60294_o

日本人にとって英語はとても高い壁に感じませんか?声優の場合はネイティブな英語を話せるようであれば特技になります。

今回は学生から社会人まで全ての方が出来るネイティブな英語を話す特訓方法をご紹介いたします。

手軽に出来る特訓方法

洋画を見る

ただ洋画を見るだけでではございません。
まず洋画の気に入ったシーンがあればその部分を吹き替え&日本語字幕で見ます。
2~3回程度見るとそのシーンではどのような会話をしているのかがわかると思います。

次に吹き替えなし&英語字幕で見ます。
先ほど日本語で確認しているので流れや何を言っているのかはわかりますよね?
なので次はこのシーンを発音、口の動きを見てモノマネをします。
これも繰り返しやり、映画まるまる1本分完全にコピー出来る頃にはネイティブな発音は手にはいっています。

英語のラジオを聴く

時間は非常にかかりますが日常で英語を聞く時間を増やしましょう。
そうする事で自然と耳がなれてきます。
これは耳を使っているだけなので時間はかかりますがそれなりに効果的ではあります。

英会話を習う

最近はオンライン学習と言うのが中心となってきています。
私も昔英会話に通っていましたが、週に2回で三ヶ月程度でも講師の方が早口で話している内容も理解できました。
もし時間があれば無料で体験&カウンセリングがあるので自分自身の英語力がどれくらいあるのか試してみてはいかがでしょうか?
1回158円のオンライン英会話はこちら

ロゼッタストーン

兄弟が買って、使っていなかったので実際にやってみれば結構はまりました。
私の場合は毎朝1つの枠をやっていました。
これが面白い事に結構勉強になるんですよね笑
ただ、英会話に比べると初期投資が高いですが、一度購入するとずっと勉強し続けれると言う面では先を見越してやる感じでしょうかね?
ただ、初級は簡単すぎて眠たくなってしまいました笑
ロゼッタストーンはこちら