読書をするとアドリブが上手くなる?

20130314131801-28

これは役を演じる上で大切な事ですが、何よりもアドリブなどにも影響があります。

まず、アドリブに関してですが日常会話はそういった意味では全てアドリブですよね?
その場その場の判断で言葉を話しています。

ただ、それはあなたと言う人間のあなたらしいアドリブだと考えて下さい。

こう考えるとどうでしょう?
あなたと言う役で異性に告白をするシーンがあり、異性に断られました。
そこからの反応自体はあなた自身のアドリブになります。

ただ、Aと言う役で異性に告白をするシーンがあり、異性に断られました。
そこからの反応をアドリブでする場合どうやってしますか?
これはあなたの自身だったらどうすると言うアドリブを使っても構いませんが、Aと言う役があなたとかけ離れた役だった場合は合わないですよね?

そこで、一番役立つのが読書です。

読書はその世界に入りこめる事とその主人公の想いやセリフなどを一緒に体感出来ます。
勿論読書の中でも自分自身が集中できる物を選びましょう。
そして、読みながら自分自身の感情を動かされるような作品を選ぶのがオススメです。

そうする中で別の人間を知り、その人間の行動もなんとなく理解できた場合自分とかけはなれた役のアドリブをする時もなんとなくわかる分ライバルに差をつける事も可能です。