デビューの多さに惑わされない

a0001_008109

声優の養成所や専門学校を選ぶ時に必ず目に入るのがデビュー数の多さです。
ただそのデビューに関してはあなたが思っている人数と違う場合もあります。

まず、声優養成所のパンフレットや説明会で必ずデビューした人数やデビューした人の話と言うのが取り上げられます。
そもそも学校の規模やデビューまでの期間を考えましょう。

デビューの人数について

デビュー人数毎年2割以上と書かれている養成所と毎年20人以上がデビューと書かれているのだとどちらが興味を引きますか?

2割と見ると少なく感じてしまいますが20人だと多いですよね?
ただ10人しかいない養成所と100人もいる養成所の場合はどちらも同じ2割だった場合
10人中2人と100人中20人で考え方は異なりますよね?

ではわかりやすく期間で見てみましょう

デビュー時期について

在学中デビューと書かれている養成所での期間の話をしたいと思います。
例えば在学が1年しかない場合と合計4年ある場合とでは在学中のデビューの割合が同じだった場合どうでしょうか?
最後の4年目で合格している人がいない場合は4年かけて2割しかいないと言う計算になります。教える時間やスピード次第になってきますがデビューが出来ている時期をしっかりと見ておく事も忘れないで下さい。

なので、養成所のパンフレットや説明会での話しをそのまま受け止めるのではなく自分の頭で考えて精査してから申し込みしましょう。