養成所の授業について

C789_kangaerusarari-man500-thumb-754x500-2441

まだ声優の養成所に通っていない方は養成所の授業についてどのような想像をしているのでしょうか?
まずはアフレコの練習をしてと思っている方は要注意です。

まず授業をするにあたって声優の養成所だからいきなりアフレコの練習があるとは思わないで下さいね。
例えば一般的な学業でもそうですが、算数をやったから数学が出来るのであっていきなり数学をやってもわけがわかりませんよね?

なのでいきなりアフレコの練習をさせる所は少ないと思います。

声優の場合はアフレコをするに当たってまずは演技と発声を勉強します。

きちんとした発声方法と演技力がないとアフレコをいくら練習しても上手くならないので最初はみっちり基礎を練習していきます。

授業ではストレッチ後滑舌の練習や発生の練習をして、その後演技の練習に入ります。
演技の練習も多分身体を使って演劇のようなイメージで演技をする事が多いかもしれませんね。

そして、ある一定の練習期間後にアフレコの練習に入るケースが多いようでした。

なので、本当の意味で声優になりたいと思っている人はこれらの練習を当たり前だと思いますが、アフレコをしたいだけの人は最初の段階で「思った練習と違う」と言う理由で辞めていきます。

授業をする際の人数が少なくなればなるほど、先生に見てもらえる一人辺りの時間も増えるのでそういった意味ではお得ですよね笑