授業回数と時間について

s2

声優養成所を選ぶ際の大きなポイントの一つが授業回数と時間です。

まず、授業回数の中でさまざまな分かれ道が出てきます。どの回数で選ぶかはご自身のライフスタイル次第になってきます。

週1回

声優になるには週1回のレッスンは正直時間的にみればもったいないですが、今の生活に余裕がない方にはオススメの回数でしょう。週に1回だけの場合だとどうしても、声優として学べる時間が少なくなってしまうので週に3回以上や5回などと比較すると最終的には倍以上の時間がかかってしまうのを覚悟しないといけません。

ただ、授業料が安いケースもかなりあるので生活に余裕がない方だけでなく、試しに通ってみたい方も同様にこういったので体験しておくほうが良いのかもしれませんね。

週2~4回

養成所の中で最も多い回数がこの回数です。その中でも個人的には週3回がオススメです。理由としては1日おきに授業があるケースが非常に多いのでしっかりと予習復習が出来るケースが多い事、そして何よりもモチベーションを上げ続ける事が出来る事もそうでしょう。

週1回にすると練習回数が少ないですし、週5回の場合だとしっかりと予習復習が出来ないので授業で習った内容がしっかりと身に付かないと言う部分もあります。そして授業料に関しても週5回よりかはリーズナブルなので安心でしょう。

週5回

この回数に関してはほぼ全日制の場合が高いです。ある意味声優になる為に人生をかけた人と言っても過言ではありませんね。もちろん声優養成所によって授業の内容は違ってきますが、その他の回数と比べて1年後はかなりレベルアップしているでしょう。

ただ、デメリット部分としては授業料がかなり高い事じゃないでしょうか?学生の方は本当に人生の大きな選択になってしまうため、両親と相談して決めないといけませんn。