養成所は期限付きを選ぶ

a0006_002881

色々な声優養成所がある中で出来れば期限付きのところを選びましょう。

例えば養成所の中で在籍期間が1年間や2年間と書かれているところはオススメしやすいです。これは声優養成所の特徴であり素晴らしいと言う部分でしょう。

俳優やタレントの養成所ではこの在籍期間と言うのがありません。なので本人が入りたい時期に入って辞めたい時期にやめれるというのがメリットの部分なのですが、5年以上プロダクションに所属できていない人もいらっしゃいました。

私からすればこの人は何故ずっと養成所に通っているのだろう?疑問ではありましたがこの人は辞める機会を失ってしまった人らしいです。

たまにオーディションが入り、中途半端に良いところまで行けるが結果落ちてしまうと言うのを数回経験してしまうと夢を見てしまうのです。

ただ、声優養成所の場合はプロダクション所属にならない限りは声優としてオーディションを受けられないのでそういった心配はありません。

それに、在籍期間があるのでしっかりと将来を見据えて辞めるきっかけを与えてくれるのが素晴らしいと思いました。

ただ、こういったところには注意してください。

  1. 初級クラス在籍期間2年間
  2. 中級クラス在籍期間2年間
  3. 上級クラス在籍期間2年間
  4. セミプロクラス在籍期間2年間

※各クラスの進級にはオーディションがあり認められた場合に移ります。

こういったところは本当の意味で飼い殺しとされている養成所です。へたをしたら8年間通う事になるのも目に見えています。

正直に実力があればたいてい3年以内でわかります。たいていの養成所ではトータル3年くらいを目安としているのもありますが3年以上みないとわからないのであればプロダクション側の人間がよっぽど見る目がないのだと言う事になります。なので自分の中でも声優人生を歩むための期限をつけて、選んでいきたいものですね。