声優オーディションの合格のコツ

a0003_001915

人生で初めて面接やオーディションを受ける人へ

声優になるには数々のオーディションに合格しなければいけません。ある意味演技や発声よりもこのオーディションに受かる方法さえつかめれば声優デビューできるといっても過言ではありませんよね。

よく、声優オーディションを受ける時に周りから「大丈夫」「絶対に受かる」などのそういった言葉も沢山聞いてきたと思いますが、そういった中途半端な応援が本人のプレッシャーになるのでまずは自分の周りに対して声優オーディションの事は伝えないほうが良いでしょう。

個人的には大まかにまとめると2つです。

沢山練習をする事

声優になるには声優養成所に通い、演技の事から声優として現場で使えるような人間にならなければいけません。そういった人になる為の努力を沢山すればするほど自分自身に自信がついてきます。もしも集団でオーディションする場合あなたよりも下手な人ばかりだと、どや顔で演技や面接が出来るでしょう。

沢山受ける事

演技の勉強に関しては自宅でも出来ますがオーディションに関してはどうしようもありませんね。なのでとりあえず受けられるものがあれば全て受けてください。お金がかかる物もあるでしょうが、そういった場合は自分の懐と相談しながらになると思いますが、無料系に関してはガンガン受けていきましょう。

オーディションに関してはどうしても緊張感と言うのがありそれを取り除くには慣れが一番です。

私はオーディションを100や200回は受けています。最初は演技も出来ないような時に受けたのでほとんど落ちてましたが演技にもオーディションにも慣れてからは徐々に受かる回数も増えてきました。