人と関わる事であがり症を克服する

2264586764_fb190af66e

あがり症だからと言って1人でいる事や慣れた環境に居続ける事は改善につながりません。少し勇気を出して人と関わっていきましょう。

声優を目指すなら人付き合いが苦手だとは言ってられません。
監督や同業者の方、音響、そしてその他の制作スタッフなどを考えると人付き合いが出来ない人は声優になるのは難しいです。

ただ、あがり症の方も人付き合いをすればするほど案外改善に繋がります

例えば、共通の趣味の友人を見つければ案外すんなり話す事も出来ると思いますし、もしもハードルが高いようであれば地域でのボランティアに参加するのも面白いかもしれませんね。

地域清掃などの目的があれば、それをやりつつ挨拶をしつつと時間はかかると思いますがそういったボランティア活動をしている中で慣れてくると思うでの自然と人と話せるようになると思います。

後は、もろ刃の剣的な考え方ですが、今いる環境とまったく関わり合いのない人たちの輪に入ってみる事です。
それも今後一生顔を合わさないような人たちの輪に入ってみて失敗したならばそれはそれでおしまいで、成功したらラッキーと言う発想です。

自分自身を変えるのは時間がかかりますが、人付き合いをしていく事であがり症は改善されるでしょう。