声優をしながらするアルバイトの選び方

N811_udewokumu500-thumb-750x500-2364

声優と言う仕事をしながら続けるアルバイトの選び方のコツでよく勘違いしがちなのが声を使ったアルバイトを選ぶ事です。

例えばお店の中でのアナウンス関係や展示会でのナレーターなどのお仕事です。

まず、こういった声が中心の仕事はやめておきましょう

理由としては

  • 喉を傷めた時に声優としてもアルバイトとしても仕事が出来ない
  • 声を使う仕事をしていると言う満足感

となります。
体調管理も仕事の一つと言われますが人間誰しも風邪はひきます。
その時に喉や鼻風邪の場合どちらの仕事も出来ないと生活が出来なくなります

なので声と関係のないジャンルがお勧めです。

満足感です。
声優として成功させたいと言う気持ちを常に持ち続ける為のモチベーションが今現在声の仕事をしていると言う満足感が少しでも影響してしまいます。

なので声優として続けていく為のアルバイト選びは

  • 給料で選ぶ
  • 派遣などで色々な職業体験(演技に役立つ)
  • 時間やシフトの融通が利く

この3点のうち時間やシフトの融通が利くのは絶対的に必須条件ですが給料で選ぶ事でアルバイトをする時間を練習や台本の読み込みに時間を使えます。

毎月15万お金が必要な場合

時給800円
187.5時間 毎日6.25時間
時給1,200円
125時間 毎日4.17時間

ここまで差が出てきます。
なので個人的にはそこそこ給料の良いアルバイトを見つけるのをお勧め致します。

ただ、アルバイトの際の面接時に必ず店長に声優になりたい事とオーディションなどの時間の融通の事を伝えておきましょう。

マイベストジョブなら決まれば祝い金も貰えるのでお勧めです。

マイベストジョブはこちら