声優でギャラの良い仕事

PPC_1manensatu4mai500-thumb-750x500-1062

ランク関係の事で声優に対して不安がある方もいらっしゃいますがアニメなどの仕事以外では結構ギャラの良い仕事もあります。

声を使うお仕事と言う意味では「ナレーター」はかなりギャラが良かったりします。

もちろんナレーターとしてのお仕事もピンからキリまでありますがわかりやすいところで言いますとテレビ番組のめちゃイケやアメトークのオープニングの声の人です。

それにテレビCMのナレーターも同様にかなり良かったですね。
数十万円は入ります。ただ、出演者に比べると低いのでそういった意味では声優さんはギャラは芸能界と言うジャンルで見れば少し低いのかもしれませんね。

ただ、テレビ関係のお仕事は「声優のギャラについて」でもお話ししました通り大手企業がスポンサーとしてつくのでアニメや洋画吹き替えに比べてお金のまわり方が圧倒的に違ってきます

Sランク
TVCM
Aランク
TVストレートナレーション 企業ビデオパッケージ(通称企業VP) パR・パチスロ
Bランク
ボイスオーバー  キャラクターナレーション ゲーム
Cランク
吹き替え・アニメ・ゲーム等のアフレコ
Dランク
AMラジオ 着ボイス キャラクターソング
Eランク
FMラジオ
Fランク
ネットラジオ

CMを1本作るだけで1,000万円かかり、放送する時間帯によってさらに数千万円かかります。ナレーターさんは制作費から割り当てられた金額になるので、大手の企業がスポンサーとしてつくだけでCM1本にかける金額が違ってくるのでその分ギャラは上がっていくでしょう。

その分倍率は高くなるのでオーディションや経験がある程度ある人を中心に選ばれる事が多いです。

企業関係も同様にギャラは結構良かったりしますね。

後最近はゲーム関係の需要が高くなってきているのでそういった意味ではCMやテレビ番組のナレーターに比べるとゲーム関係のお仕事もお勧めです。

ただし、テレビ関係以外のナレーターのお仕事でもアニメなどに比べるとそこそこ良い物もあるので現場での経験を積めると言う事で言えばお勧めのお仕事です。