声優養成所に入るには

20101017220830e9d

声優になりたい人が入る養成所への入り方についてまとめました。

過去に養成所に入る流れでもお話致しましたが声優の養成所に入るには所定の手続きがあります
ただ、入るための審査オーディションについてお話させて頂きます。

養成所のオーディションは結構簡単な物が多いです。

一人で受ける場合は台本を渡されてそれを読んだり、面接と言う形で志望動機などを話したり色々とありますね。

ただ、複数でやる場合は一緒に演技をしたりする場合があるのでめちゃくちゃ緊張すると思います。そして、その後面接があったりと流れは結構普通です。

そして合格すると養成所に入所する事が可能になります。

ただ、普通に考えれば養成所でのオーディションと言うのは必要かどうかですよね?
養成所も一種のビジネスではあります。なので生徒集めが出来れば出来るほど儲かりますよね?

そう考えると基本的には合格する可能性は高いです。

ただ、養成所でも在学期間中にデビューをした人数や入所オーディションを受けた何人がデビューをしたなどの人を集める為の広告を作るための実績も必要となります。

なので定員が25人で30人の応募があった場合は5人は落とされます。

後はこのオーディションで原石と言われる人を探している事ももちろんあります。
もしも原石の子がそのままデビューしてくれると養成所の名前も上がります。

このように養成所のオーディションには様々な理由があるのですが結論から言えば、人数制限や態度が悪いなどがなければ基本的には受かると思います。