感情を知る

C777_santaboushidaburu500-thumb-750x500-2314

自分自身が知っている感情のほかに人間は知らない感情もたくさんあります。

感情と一言で言ってもたくさんありますよね。
大きく分けると喜怒哀楽となりますがあなたはどのくらい自分自身の事を知っていますか?
人間は人生経験をつんで行く中で色々な感情を知る事が出来ます。

まず想像してみてください。

宝くじが当たりました。その演技をして下さい。

こうおいったお題がありました。
これは人によってもどうですが年齢的も演技は変わってくると思います。

普通の高校生に、45歳のサラリーマンがリストラされ、そしてたまたまひろった宝くじが当たった時の演技をして下さい。

こういった内容のレッスンがあった場合、高校生にはその人物の事をどれくらい想像できるのでしょうか?

これがもしも社会人だった場合は高校生よりもその人の感情は何となくわかるのではないでしょうか?

なので嬉しいと言う感情も、

わけがわからないくらい嬉しい?いや、嬉しいのかわからないけど嬉しい

みたいな抽象的ではありますがそういった感情も世の中にはたくさんあります。

アニメ作品でよくあるのは悲しいと言う演技でしかも泣いてしまうほど悲しい演技です。
あなた自身は涙を流すほど悲しい想いをしたことがあるでしょうか?

このように、あなた自身が色々な感情を知る事は声優になるには必要な条件なのです。