アフレコまでにやっておきたい台本のカスタマイズ

N853_tawa-br500-thumb-753x500-1804

台本は自分の見やすいようにカスタマイズさせるのが基本ですが、これだけはやっておきたい事をご紹介いたします。

声優としてオーディションに受かり、いざアフレコに入った時にやってしまいがちなミスの中で多いが台本のセリフまたぎです。
ページの最後に自分のセリフがあった場合、めくりそこねて次のページのセリフのタイミングや間を外してしまってNGになる事もあるようです。

そこで、それを防ぐテクニックをご紹介いたします。

これはテクニックと言うよりも非常にシンプルなことですが、次のページのセリフをある程度書いておくことです。

そうすればセリフが台本をまたいでいたとしても、焦らずにアフレコに望めますね。

声優は演技をしながら、映像作品に自分のお芝居を合わせてページをめくりながらセリフを話すと言う4つ同時にしないといけない特殊なお仕事です。

なので、まず台本を貰ったらすぐに自分のセリフのチェックをして、ページの最後にある場合は必ず書いておきましょう。

また、ページのまたぎ後にセリフがあり、かつテンポが速い場合も同様です。

めくってからだとタイミングが合わないなんて事も結構あるので、そういった場合も同様に前のページに書き込んでおきましょう。

後は前回お話した声優が台本に書き加える事も一緒に加えてみてはいかがでしょうか?