受けたい授業と受けれる授業

268960_666472530046463_1745452096_n

皆さんは声優養成所を選ぶ時に授業内容を確認していますか?

まず、声優養成所を選ぶポイントの中に授業内容を必ず確認してください。これは以前お話したこういった声優養成所を選びたいでもお話しましたが自分の受けたい授業がちゃんとあるかどうかの確認にもなります。

私個人としてはあまりオススメしませんが、授業の内容を自分自身で選ぶ事が出来る専門学校も存在します。なので、声優を目指しているのでアフレコは絶対に必要と思う方もいらっしゃるでしょうが、アフレコ以前に演技がどの程度出来るのかを確認しないといけません。

それに、ダンスの授業は必要ないと考えむしろ邪魔な存在と考えている方は要注意です。声優養成所の選ぶポイントでも書かせて頂きましたがスタミナの問題もそうですし、表現力を鍛えると言う意味ではむしろ必要なくらいです。

なので、自分が受けたい授業だけをやっている養成所や専門学校を選ぶと言う事は本当の意味で優れた声優を育てると言う事にはなりません。

上記でお話したダンスや歌、そしてお芝居、滑舌、発声、パントマイムなど様々です。これ以外にも色々とありますがこの中のやりたい事だけ選ぶと言う行為は正直声優の真似事がしたいだけなのでは?と思われてしまいます。

受けたい授業だけを受けて受けたくない授業を受けないと言うのではなく、さまざまな声優にるための授業を受けたのち、自分に足りない物をさらに求めるほうがより重要になってくるのではないでしょうか?

あなたは○○さんのような声優になりたいと言うのではなく、どんな声優としてどんな活動をしていきたいのですか?