声優になるための進路選び

056

夢を追いかけるのはいつの年になっても良いものですね。
小学生から社会人まで何かしらのきっかけで声優になりたいと思い、そうなった時にどうすれば声優になれるかお教え致します。

小学生で声優になるには

小学生でアニメやナレーターなど声に関する興味があるのは、スタートダッシュが早いので声優を目指すのととても有利です。
ただ、まだ他の興味がある事もわからない状態で声優一本に絞るのはもったいない気がします。他の事も見つつ声優を目指しましょう。小学生で声優になるには詳細

中学生で声優になるには

まだ、義務教育で人生経験が少ないが、高校への進学をきっかけに声優の道に進む事も可能です。その場合はもちろん両親の賛成がないと後ろ盾がなのでオススメできません。
なので専門学校が無理な場合は養成所に通ったり、自分自身が声優になりたい意思を見てもらい、交渉しましょう。中学生で声優になるには詳細

高校生で声優になるには

義務教育から開放され、アルバイトもしやすい年齢が高校生です。
時間的にもそうですし、金銭的にも今までより自由がきくので声優を目指して養成所に通う場合は自分のできる範囲で選びましょう。声優を目指すのに年齢的には個人的に一番オススメですね。高校生で声優になるには詳細

大学生で声優になるには

高校生と比べて自分の人生を決めれる年齢です。
養成所に通いながら、チャンスがあればオーディションを受け、さらに仕事が入ればそれをこなす。そう言う意味では時間的に余裕と金銭的に余裕があるので声優として活躍しやすい年齢なんじゃないかなと思います。私も大学時代が一番役者としても自由に出来ていました。大学生で声優になるには詳細

社会人で声優になるには

今現在社会人で声優になりたい方は一つの覚悟をしないといけませんね。
まずは養成所に通える時間を作れるかどうか、もう一つは声優としての仕事やオーディションが入る場合今の仕事をどうするのか?この2点が重要でしょう。
今すぐに決めるのは難しいでしょうから養成所に通いながら相談していく事をオススメします。社会人で声優になるには詳細